ゼッカデソウザ産ヴィジョンクオーツ(スターシード)ミニミニポイント [starseed016]

ブラジル、ミナスジェライス州、ゼッカデソウザ産の
スターシードクリスタルのちびっこポイント1本です。
(スターシード、ヴィジョンクオーツについての説明は破線から下の部分に)
この長さ3〜4センチ、幅1センチあるかないかのポイントでも、
1面おきに凸凹面があるんですよねえ、おもしろ可愛いことに。
で、このちびポイント1本でもこの価格、しかもこれはセール除外品です。
ディスカウントすると赤になるんですよ、これでも。
それほど、現在は価格が高騰してるんでしょうね。

数万するのはいらないけど、個体も選べないけど、
とりあえず1本持っておこうか〜と思われる方はぜひ。
多分こんなミニミニが出回る機会も少ないかもしれません。

---------------------------------------------------------------------------

ゼッカデソウザ産のものは「ヴィジョンクオーツ」で商標登録されてるみたいで、
そちらの名称で入荷致しましたが、
非常に透明度が高く、1面おきに星屑が突っ込んだようなとても特徴のあるデコボコ、グリフ面がある、
この様相は、過去に取り扱っていたスターシードと同じです。

スターシード(スターブラリーともいわれる star + library)名称で出回り始めたのは、
最初2016年だったようで、うちでも2017年に初めて取り扱いました。
当時は日本では余り一般的にはならなかったようで(多分そんなに数入ってこなかったのかも)
私もいろいろと調べましたが、情報は極端に少なかったですね。
これだけ面白い不思議で美しい石なのに。
その後、全く見つからなくなったのですが、やはりしばらく流通していなかったらしく
2019年頃からまた採取されるようになったようです。
ただ、これだけ特徴的な石です。
レムリアンシードの時のようになるのではないかなと思っています。
それが証拠に、2017年当時の価格と比べると、既に数倍に跳ね上がっています(涙)


この凸凹は表面が溶解した蝕像であるとのことなんですが、
溶解した痕がどうして一面置きなのか、不思議です。
また、ウィンドウやイシス、チャネリングやトランスミッター、レコードキーパーやレインボー等
マスタークリスタルと呼ばれる水晶の特徴であるいくつかを持っていることの多い石です。

今回のものにはないと思うのですが(見落としてるかもしれません(汗)、
スターシードの凸凹の中には、綺麗な円を描くものもあります。
丸い斑点模様といいましょうか。以前扱ったものに典型的なものがありました。
こういった痕のことを「プレアデス」というそうなんですよね。

やはりこれも、レムリアンシードクリスタル同様、人々に何かを伝えるクリスタルのようですよ。
宇宙の記憶、星の記憶の種。星の記憶の図書館。
スターシードである方にとっては、故郷の星からのメッセージが伝わるのかもしれません。

ブログにも、クリスタルの特徴的な形状いろいろ書きました。
ご興味のある方はぜひ。
上記説明内に書いた「プレアデス」形状のドット型グリルの写真も入ってます。

商品詳細

素材  ゼッカデソウザ産ヴィジョンクオーツ(スターシード)ミニミニポイント
サイズ 長さ3〜4センチ、横幅1センチ前後
ゼッカデソウザ産ヴィジョンクオーツ(スターシード)ミニミニポイント [starseed016]

販売価格: 1,300円(税込)

在庫数 10点
数量:
sold outの商品をご希望の方は[bs018]等の商品ナンバーを明記の上、こちらのお問い合わせフォーム、もしくは各商品ページの「お問い合わせ」よりご連絡ください。素材の在庫があれば対応可能ですが、仕入れ時期により価格の変動もございます。
SOLD OUTカテゴリーの商品は、同等グレードの石の再入荷が難しい、または、再入荷できても価格が大きく変動する可能性が高いものですので、石の質、価格共に同等での再入荷は少々難しいかもしれません。
素材の中に、クラックやインクルージョンが見られることがありますが、
それこそが天然である証のようなものと、予めご承知おきください。
天然石は水分や塩分に弱いものも少なくありません。
汗がついた後など、放っておくと変色してしまう石もありますので、
ご使用後はやわらかいメガネ拭き等でお手入れすることをお勧めします。
シルバー磨き用のクロスは細かい磨き粉がついており、
石に傷をつけることもありますので、ご注意ください。
石に対する言い伝え等については、その効果を保証するものではありません。
あくまで伝承として一般的に知られている内容を簡単にまとめたものです。