アイスアマゾナイト、ラリマー、レインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト) 希望 [bn173]

「月海」にアイスアマゾナイトをプラスしてみたものです。
夏らしいすっきり爽やかな色合いとなりました。
最後の写真は月海と一緒に撮ったんですが、
それにしても、1種類プラスするだけでこんなにも違うものになるというのは、
改めて石っておもしろいなあと思う次第(^m^)

ホワイトラブラドライトとラリマーは、
ご自身の中にある、霊的な部分、潜在意識や魂レベルへの働きかけ、
そしてそのための変化も恐れず、楽しんでしまうくらいの柔軟さ、そんな石たちです。
そこにアイスアマゾナイトを入れることで、明るくしっかりしたバランスの良い強さのようなものが混じり込みます。
変化を恐れず柔軟に、けれども自らの芯は削がぬまま、心身ともに強く明るく希望に向かう。
気負い過ぎず、柔らかく、自分らしく、魂に沿って、だけど現実的なある種の強かさも持って、するりと波に乗るように。
そういう感じでしょうか。

ああ、この石達、気持ちいい(笑)



写真は強めのライトを当てて撮影しています。
【再販】は、実物写真ではない場合がありますが、同グレードの石を使用しています。


アマゾナイト -*-*-
自らの進みたい方向を明るく照らしてくれる希望の石といわれます。自己表現力や決断力をあげ、精神と肉体双方をバランスよく活性化してくれるそうです。昨今市場に出回っているアマゾナイト表記の石は、クオーツァイトの染色である場合が多く、長石類に属する本物のアマゾナイト、特にペルー産の上質なものは品薄で手に入りにくくなっています。
-- 和名 天河石
-- 宝石言葉 気晴らし、時機到来、約束の日、聖なる愛情

ラリマー -*-*-
スギライト、チャロアイトと並ぶ三大ヒーリングストーンのひとつで、愛と調和の石、ドルフィンストーンとも呼ばれます。心の奥にある怒りや悲観的な思いを鎮めて温かい愛の感情を育み、心を成熟させて人間関係を豊かなものにしてくれると言われます。自分自身を客観的に見つめ執着を捨て、新たな一歩を踏み出す力を与えてくれるそうです。新しい環境に伴う不安も和らげる優しいエネルギーを持った石だといわれています。
-- 和名 ソーダ珪灰石
-- 宝石言葉 平和と愛・無条件の愛・束縛からの解放

ムーンストーン -*-*-
希望と愛を育み幸福をもたらす愛の石、女性性を象徴する石といわれます。若さや美しさを保ち、柔らかな感受性を与えてくれるそうです。インスピレーションを高めて、感受性を豊かにしてくれるとも。
ムーンストーンは現在市場に出回っているもののほとんどが「ペリステライト」か「ホワイトラブラドライト」というムーンストーンと同じ「長石」グループに属する、組成の違う石です。ムーンストーンはスリランカやインドが産地だったのですが、既に掘り尽くされ産出されなくなっています。現状、レインボームーンストーンはホワイトラブラドライト、シルバームーンストーンやブルームーンストーンはペリステライトの「商品名」のようなものだと思ってよいと思います。
象徴する意味合いとしては、ペリステライトは従来のムーンストーンと同様に、レインボームーンストーンはラブラドライトと同様に、インスピレーションを高め、魂の成長を促し、環境や職業、人脈を引き寄せると、考えるとよいようです。6月の誕生石。
-- 和名 月長石
-- 宝石言葉 健康、長寿、富貴、愛の予感、純粋な愛、母性本能、悪魔払い



商品詳細

素材  アイスアマゾナイト8mm、ラリマースムースボタン約6〜6.5ミリ、レインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト)約5.5〜6ミリ
サイズ 内周約16cm
アイスアマゾナイト、ラリマー、レインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト) 希望 [bn173]

販売価格: 8,700円(税込)

在庫なし
sold outの商品をご希望の方は[bs018]等の商品ナンバーを明記の上、こちらのお問い合わせフォーム、もしくは各商品ページの「お問い合わせ」よりご連絡ください。素材の在庫があれば対応可能ですが、仕入れ時期により価格の変動もございます。
SOLD OUTカテゴリーの商品は、同等グレードの石の再入荷が難しい、または、再入荷できても価格が大きく変動する可能性が高いものですので、石の質、価格共に同等での再入荷は少々難しいかもしれません。
素材の中に、クラックやインクルージョンが見られることがありますが、
それこそが天然である証のようなものと、予めご承知おきください。
天然石は水分や塩分に弱いものも少なくありません。
汗がついた後など、放っておくと変色してしまう石もありますので、
ご使用後はやわらかいメガネ拭き等でお手入れすることをお勧めします。
シルバー磨き用のクロスは細かい磨き粉がついており、
石に傷をつけることもありますので、ご注意ください。
石に対する言い伝え等については、その効果を保証するものではありません。
あくまで伝承として一般的に知られている内容を簡単にまとめたものです。