インド産アベンチュリン、フローライト、ミャンマー産翡翠、オーストラリア産クリソプレーズ 大丈夫 [bn094]

ショップを立ち上げて間もない頃、似たような組み合わせの「大丈夫」を作りました。
当時は、リアルアベンチュリンが手元になくて、グリーンクオーツァイトでしたが。

和名を砂金水晶というアベンチュリンは、元々砂金のようなキラキラが混じった、
水晶やアゲート、ジャスパーなどと同じ、二酸化ケイ素を主成分とした石です。
ただ現状市場には、キラキラのないアベンチュリンが多く安価で出回っており、
なかなかアベンチュレッセンスというキラキラの入ったアベンチュリンには出会いませんので、
ぜひ、この石のキラキラを眺めて頂きたいなと思います。

グリーンのグラデーションは、傷つき疲れた心にすっと染み込むような感じがします。
グリーンはピンクと共にハートチャクラに働きかけるといわれますしね。
この石達も、ストレスを洗い流し、心を鎮め、
他人を赦し、おおらかな気持ちを思い出させてくれる組み合わせです。
さらに翡翠がいますので、癒すだけに留まらず、先に繋げる意味合いも持ちますよ。

周囲と比べなくったって、大丈夫。
今は自信がなくたって、大丈夫。
多少失敗したって、大丈夫。
いろんな「大丈夫」を受け取ってください。


写真は強めのライトを当てて撮影しています。



アベンチュリン -*-*-
イライラを抑え情緒を豊かにしてくれるとともに、不安や恐怖に負けない力を与えてくれるといわれます。ストレス解消によいようです。エネルギーの汚れを掃除してくれるようなイメージです。
本来は、ゲーサイトやヘマタイト(最近は雲母も)の結晶が内包されキラキラ光るアベンチュレッセンスが見られるものをアベンチュリンといいますが、アベンチュレッセンスの入らないグリーンクォーツァイト、オレンジクォーツァイトもアベンチュリンとして多く販売されています。
-- 和名 砂金水晶 
-- 宝石言葉 心の安定、優しさ、ラブ・チャンス、素直

フローライト -*-*-
フロール「流す」という言葉が語源の石。子供の頃の無邪気で自由な発想を取り戻すサポートをしてくれるといわれます。思考力を高めて、脳を活性化させるため、受験のお守りとしてもよいようです。多彩な色を持ち、色別に少しずつパワーが違うようですが、おおまかにブルーは社交性、イエローは行動力、グリーンは癒し、パープルは感受性の特性を持つといわれます。
-- 和名 蛍石
-- 宝石言葉 ひらめき、集中力、直感、愛、学習、理解力、独立

ジェダイト(翡翠 硬玉) -*-*-
理想や夢をかなえるエネルギーを引き寄せる石だといわれます。自分の徳を高め、エネルギーを浄化し、成長を促して人生を成功に導くそうです。昔から成功のお守りとして、魔除けや災難避けとしても使われてきた石ですので、運気を上げるという意味ではかなり強力な石かもしれません。
一般に翡翠(ジェイド)と呼ばれるものは、硬玉(ヒスイ輝石 ジェダイト、ジェイダイト)と軟玉(ネフライト)の二種類があり、日本で翡翠というと一般に硬玉を指し、中国では軟玉(ギョクと呼ばれるもの)を指します。組成の違う石ですが、エネルギー的には近いものを持っているようです。5月の誕生石。
-- 和名 本翡翠、ヒスイ輝石
-- 宝石言葉 長寿、健康、徳

クリソプレーズ -*-*-
自分らしさを認め、受け入れ、他人への批判的な態度も軽減させるといわれます。周囲を動かすためにはまず自分からということを教えてくれる石だそうで、結果、精神的な穏やかさを得、生きるエネルギーを回復させてくれるようです。隠れた才能を引き出し、夢や希望への道を開く石とも言われます。
-- 和名 緑玉髄
-- 宝石言葉 憂鬱からの解放、豊穣、肉体の浄化

商品詳細

素材  インド産アベンチュリン12mm、フローライト8mm、ミャンマー産翡翠8mm、オーストラリア産クリソプレーズ6mm
サイズ 内周約15.5cm
インド産アベンチュリン、フローライト、ミャンマー産翡翠、オーストラリア産クリソプレーズ 大丈夫 [bn094]

販売価格: 6,000円(税込)

在庫なし
sold outの商品をご希望の方は[bs018]等の商品ナンバーを明記の上、こちらのお問い合わせフォーム、もしくは各商品ページの「お問い合わせ」よりご連絡ください。素材の在庫があれば対応可能ですが、仕入れ時期により価格の変動もございます。
SOLD OUTカテゴリーの商品は、同等グレードの石の再入荷が難しい、または、再入荷できても価格が大きく変動する可能性が高いものですので、石の質、価格共に同等での再入荷は少々難しいかもしれません。
素材の中に、クラックやインクルージョンが見られることがありますが、
それこそが天然である証のようなものと、予めご承知おきください。
天然石は水分や塩分に弱いものも少なくありません。
汗がついた後など、放っておくと変色してしまう石もありますので、
ご使用後はやわらかいメガネ拭き等でお手入れすることをお勧めします。
シルバー磨き用のクロスは細かい磨き粉がついており、
石に傷をつけることもありますので、ご注意ください。
石に対する言い伝え等については、その効果を保証するものではありません。
あくまで伝承として一般的に知られている内容を簡単にまとめたものです。