ミャンマー産 黒翡翠 勾玉 67.8g【1】 [jadeite003]

ミャンマー産、黒翡翠の大きめ勾玉です。
縦54ミリ×横42ミリ×厚み17.5ミリ 67.8g
集合写真では、左上です。

一般的な翡翠のイメージはグリーンではないかと思いますが、
実は翡翠にはたくさんの色があります。
白、濃緑、淡緑、青、黒、紫、赤寄り・・・
グリーン混じりの翡翠に比べると、黒の流通は少ないと思いますが、
それでも、鮮やかなグリーンや青みの石に比べたら、手に入れやすい価格かなと思います。
ラベンダー系の入った翡翠でこのサイズの勾玉は、
多分うちでは、仕入れることも難しいと思いますし(笑)

一見黒なんですが、強いライトを当てると、
緑が混じっているように見え「緑の黒髪」という言葉を彷彿とさせます。

勾玉について、私には余り知識がありませんが、
陰陽なのか胎児なのか
それでもなんだか分からないけど惹かれる、
そういう方もとても多いみたいですね。
私も、これを目にした時に、ああ、入手しなければと、
訳も分からず思いました。
やたらと頼もしいでっかい御守り、でしょうか。


ちなみに、三種の神器で有名な八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)、
アマテラスとスサノオの誓約(うけい)にも使われた、
八尺瓊勾玉の五百津之御統珠(いおつのみすまるのたま)

これは、8尺という大きさではなく、立派なという意味で
「瓊」はニニギノミコトなどに使われている「ニ、丹」のようです。
「丹」は赤という意味や土という意味もある言葉ですが、
同時に「丹田」にも使われるパワーの証。
五百津之御統珠は、たくさんのビーズや勾玉を繋いだネックレス状のもの。
古代のネックレスは、管玉というストローの短いもののような形を繋いだものですが、
当時の技術では、翡翠を管玉にはできなかったようで、
翡翠は勾玉の形と5円玉のような形で、管玉と共に繋がれたようです。
勾玉は、呪術用の護符とかエネルギーの増幅装置のような役割を果たしていたようですよ。

このサイズも「立派な」でいいんじゃないかな〜と思います(笑)



写真は強めのライトを当てて撮影しています。


ジェダイト(翡翠 硬玉) -*-*-
理想や夢をかなえるエネルギーを引き寄せる石だといわれます。自分の徳を高め、エネルギーを浄化し、成長を促して人生を成功に導くそうです。昔から成功のお守りとして、魔除けや災難避けとしても使われてきた石ですので、運気を上げるという意味ではかなり強力な石かもしれません。
一般に翡翠(ジェイド)と呼ばれるものは、硬玉(ヒスイ輝石 ジェダイト、ジェイダイト)と軟玉(ネフライト)の二種類があり、日本で翡翠というと一般に硬玉を指し、中国では軟玉(ギョクと呼ばれるもの)を指します。組成の違う石ですが、エネルギー的には近いものを持っているようです。5月の誕生石。
-- 和名 本翡翠、ヒスイ輝石
-- 宝石言葉 長寿、健康、徳

商品詳細

素材  ミャンマー産 黒翡翠 勾玉 【1】
サイズ 縦54ミリ×横42ミリ×厚み17.5ミリ 67.8g
ミャンマー産 黒翡翠 勾玉 67.8g【1】 [jadeite003]

販売価格: 27,000円(税込)

在庫なし
sold outの商品をご希望の方は[bs018]等の商品ナンバーを明記の上、こちらのお問い合わせフォーム、もしくは各商品ページの「お問い合わせ」よりご連絡ください。素材の在庫があれば対応可能ですが、仕入れ時期により価格の変動もございます。
SOLD OUTカテゴリーの商品は、同等グレードの石の再入荷が難しい、または、再入荷できても価格が大きく変動する可能性が高いものですので、石の質、価格共に同等での再入荷は少々難しいかもしれません。
素材の中に、クラックやインクルージョンが見られることがありますが、
それこそが天然である証のようなものと、予めご承知おきください。
天然石は水分や塩分に弱いものも少なくありません。
汗がついた後など、放っておくと変色してしまう石もありますので、
ご使用後はやわらかいメガネ拭き等でお手入れすることをお勧めします。
シルバー磨き用のクロスは細かい磨き粉がついており、
石に傷をつけることもありますので、ご注意ください。
石に対する言い伝え等については、その効果を保証するものではありません。
あくまで伝承として一般的に知られている内容を簡単にまとめたものです。