【再販】ブルーカルセドニー、翡翠、ホワイトムーンストーン(ペリステライト)、ペルー産アマゾナイト、ナイジェリア産ライトカラー天然シトリン 運を作る [bn072]

再販致しました。翡翠の色味が今回のものは薄めですので、
全体的に写真より柔らかいイメージとなっています。

運気を上げるとか、運がよくなるとか。
そんなサービスも昨今たくさんありますが。
石もそうですね、いわゆるパワーストーン業界。

ですが全てにおいて言えることだと思うのですが、
そういったサービスを頼んだだけでは、
開運グッズ系統を手にしただけでは、結局何も起こらない。
なんてことは多いのではないかなと思います。

現状を変えるために、
例えば「運」のいい自分になるために、
それでは、あなたは何をしましたか?

お金を出してサービスを買いました。
お金を出してグッズを買いました。
それだけですか?

勿論それだけで、ああ、運がよくなったと思える人もおられるんですよね。
でも多分、多くの方が特に実感はないな〜…じゃないかなと思います。

そこの違いってなんでしょう。
私は多分、ご自身の人生に対する「能動」ではないかなと思っています。

実感ができる人は、それをきっかけにして、
例えば日々の出来事に対する見方、感じ方も、変わっているのではないかと思うんです。
同じ出来事でも、捉え方によって、ラッキーにもアンラッキーにもなるということ。
そのひとつひとつは、極々小さなことかもしれません。
でもその変化は、ご自身の人生へ、ご自身が能動的に関わっていく、
大きな結果に繋がっていくと思うんですね。

物事に対する捉え方。
明るく前向きな物の見方。
チャンスをチャンスと見極められる、判断力。
すかさずそこに乗っていける、勇気と行動力。
多少の失敗は経験値と割り切れる、おおらかさ。
関わる人々に心から感謝できる、素直さ。

枚挙にいとまがありませんので、この辺にしておきますが。
要するに、そういった「機」を見て乗って行ける力や、
周囲の人達や物事のプラス面にフォーカスできる力は、
自分は何も変わらないままで、誰かに何かをして貰おう、
相手に変わって貰って、自分が満足しよう、
上手くいくならやってみてもいいけど、失敗したら損だよね、
そんな感じの考え方のままでは、身に着かないんじゃないかなと思います、残念ながら。

ちなみに。
感謝を唱えれば、運は引き寄せられるみたいなことで、
たっくさん感謝していますというお話がありますが。
引き寄せるための感謝って、
そもそも目的が「引き寄せて手にする」ですから、
その場合「感謝」は取り引きの手段であって、
「お金」を払って「開運グッズを手にする」のと、変わらなくないかなあ?
心からありがたいなあ、嬉しいなあ、感謝だなあってわき上がるものと、なんか違いませんか?
と、私は見かける度に首をかしげています。


なんかものすごく石から離れていってしまっていますが(笑)


要するに。
運も縁も、大きくは自分の人生も、
自分自身の力で、作っていけるんじゃないか。
(多分人は、そういう体験をしに、この世に生まれてきていると、私は思っています)
それに対応する意味がある石は、そのサポートができるんじゃないか、
そういうことです。
自らの意志で自らの運を切り開き、自らの人生を作っていこうと思う方に、
全体的にサポートができる石達の組み合わせです。



【再販】は、実物写真ではない場合がありますが、同グレードの石を使用しています。
写真は強めのライトを当てて撮影しています。


ブルーカルセドニー --
優しいパワーを持ちながら、精神的な成長を促す力の特に強い石だそうです。集中力を高め、物事を冷静に判断できるようになるため、勉強や受験のお守りとしてもよいようです。また、人と人との絆を繋ぐといわれますので、恋愛のみならず出会いを求めたり絆を深めたりしたい方に最適です。
-- 和名 青玉髄
-- 宝石言葉 博愛、精神と肉体の調和

ジェダイト(翡翠 硬玉) -*-*-
理想や夢をかなえるエネルギーを引き寄せる石だといわれます。自分の徳を高め、エネルギーを浄化し、成長を促して人生を成功に導くそうです。昔から成功のお守りとして、魔除けや災難避けとしても使われてきた石ですので、運気を上げるという意味ではかなり強力な石かもしれません。
一般に翡翠(ジェイド)と呼ばれるものは、硬玉(ヒスイ輝石 ジェダイト、ジェイダイト)と軟玉(ネフライト)の二種類があり、日本で翡翠というと一般に硬玉を指し、中国では軟玉(ギョクと呼ばれるもの)を指します。組成の違う石ですが、エネルギー的には近いものを持っているようです。5月の誕生石。
-- 和名 本翡翠、ヒスイ輝石
-- 宝石言葉 長寿、健康、徳

アマゾナイト -*-*-
自らの進みたい方向を明るく照らしてくれる希望の石といわれます。自己表現力や決断力をあげ、精神と肉体双方をバランスよく活性化してくれるそうです。昨今市場に出回っているアマゾナイト表記の石は、クオーツァイトの染色である場合が多く、長石類に属する本物のアマゾナイト、特にペルー産の上質なものは品薄で手に入りにくくなっています。
-- 和名 天河石
-- 宝石言葉 気晴らし、時機到来、約束の日、聖なる愛情

ムーンストーン -*-*-
希望と愛を育み幸福をもたらす愛の石、女性性を象徴する石といわれます。若さや美しさを保ち、柔らかな感受性を与えてくれるそうです。インスピレーションを高めて、感受性を豊かにしてくれるとも。
ムーンストーンは現在市場に出回っているもののほとんどが「ペリステライト」か「ホワイトラブラドライト」というムーンストーンと同じ「長石」グループに属する、組成の違う石です。ムーンストーンはスリランカやインドが産地だったのですが、既に掘り尽くされ産出されなくなっています。現状、レインボームーンストーンはホワイトラブラドライト、シルバームーンストーンやブルームーンストーンはペリステライトの「商品名」のようなものだと思ってよいと思います。
象徴する意味合いとしては、ペリステライトは従来のムーンストーンと同様に、レインボームーンストーンはラブラドライトと同様に、インスピレーションを高め、魂の成長を促し、環境や職業、人脈を引き寄せると、考えるとよいようです。6月の誕生石。
-- 和名 月長石
-- 宝石言葉 健康、長寿、富貴、愛の予感、純粋な愛、母性本能、悪魔払い

シトリン -*-*-
太陽を象徴する石。コミュニケーション力があがり、対人関係で積極的になれるといわれます。「循環」をキーワードに持つということもあり、金運や仕事の成功のお守りとしてもよいようです。
市場に出回っているシトリンの多くは、アメジストやスモーキークオーツを熱処理したもので、天然のシトリンはあまり鮮やかな黄色ではないもののほうが多いようです。11月の誕生石。
-- 和名 黄水晶
-- 宝石言葉 社交性、人間関係、生きる意欲、自信、表現力

商品詳細

素材  ブルーカルセドニーAAA13mm、AAA10mm、翡翠AA+8mm、ホワイトムーンストーン(ペリステライト)AAA6mm、ペルー産アマゾナイトAAA8mm、ナイジェリア産ライトカラー天然シトリン6mm、天然水晶ボタン
サイズ 内周約15.5cm強
【再販】ブルーカルセドニー、翡翠、ホワイトムーンストーン(ペリステライト)、ペルー産アマゾナイト、ナイジェリア産ライトカラー天然シトリン 運を作る [bn072]

販売価格: 7,000円(税込)

在庫数 1点
数量:
sold outの商品をご希望の方は[bs018]等の商品ナンバーを明記の上、こちらのお問い合わせフォーム、もしくは各商品ページの「お問い合わせ」よりご連絡ください。素材の在庫があれば対応可能ですが、仕入れ時期により価格の変動もございます。
SOLD OUTカテゴリーの商品は、同等グレードの石の再入荷が難しい、または、再入荷できても価格が大きく変動する可能性が高いものですので、石の質、価格共に同等での再入荷は少々難しいかもしれません。
素材の中に、クラックやインクルージョンが見られることがありますが、
それこそが天然である証のようなものと、予めご承知おきください。
天然石は水分や塩分に弱いものも少なくありません。
汗がついた後など、放っておくと変色してしまう石もありますので、
ご使用後はやわらかいメガネ拭き等でお手入れすることをお勧めします。
シルバー磨き用のクロスは細かい磨き粉がついており、
石に傷をつけることもありますので、ご注意ください。
石に対する言い伝え等については、その効果を保証するものではありません。
あくまで伝承として一般的に知られている内容を簡単にまとめたものです。